高1・高2・高3

高校生クラス
カフェのような
自習室が使い放題。

○少人数英語クラス

○英語・数学・国語・物理・化学・地理・世界史・日本史

○自習室が無料で使い放題

○リーズナブルな受講料

少人数英語クラスと個別指導

●授業は定員6名の少人数英語クラス

○単語の強化

授業では毎回30〜50個程度の単語テストを行います。英語を日本語に直し、アクセントの位置を指摘してもらうものです。知っている単語・見たことのある単語を増やすことで英文に対する苦手意識をなくしていきます。

○文法学習の重要性
文法の知識がなければ、大学入試で出題されるような内容のある英文を理解したり、表現したりすることはできません。一方通行の授業ではなく、対話形式で説明と演習を繰り返しながら、英文法の体系を学習していきます。


効率よく志望校に合格できるプラン


●個別指導

各教科専門の先生がていねいに指導します。苦手教科の克服から英検、二次対策まできめ細かく対応します。

【個別指導 教科】
国語・英語・数I・数II・数III・数A・数B・物理・化学・生物・世界史・地理・地学基礎・化学基礎・生物基礎

英語の勉強方法

●英単語
まずは基本的な単語集をつかって語彙を構築します。その際必ずCDを使って正しい発音を確認してください。読めない単語は覚えられません。単語帳を何周も回していつどこで聞かれても答えられるように、覚えていきましょう。単語帳やスケジュール帳にチェックを入れながら、どれだけやったか、どこができていないのかが見えるようにして進めてみてください。


●文法
文法書を最初から読んでいくのが一番いいのかもしれませんが、分厚い本を読み通すのは大変です。そこでおすすめなのはセンター過去問などをつかって文法問題を解いていくことです。問題を解く中で関連する知識を確認していけば飽きることなく文法の知識を身につけることができます。正解にこだわることなく、クイズ感覚で解き進めてみてください。文法書は辞書代わりに使いましょう。


●リスニング
おすすめはセンター試験リスニング問題の第1問を使っての勉強です。まず普通にCDを聞いて問題を解きます。次にCDを聞いてそれを紙に書きだしていきます。わからければ聞き直して可能な限りすべて書き出します。単語がわからないところはカタカナで書いておきましょう。書き終わったらスクリプトを見て答え合わせをします。スクリプトを確認したら最後にCDと一緒に音読をします。第1問は英文も長くないのでそれほど負担なく続けられると思います。しばらく続けると一気にリスニング力が上がります。やってみてください。

国語の勉強方法

【漢字の勉強方法】
多くの生徒が後回しにしがちなところですが、配点を考えるとおろそかにすることはできません。漢字を覚えるときには、漢字の形だけでなく、その意味や使い方もしっかり覚えておきましょう。

【評論の勉強方法】
●用語集
まず、評論文でよく出てくる用語、例えば「逆説」や「ドグマ」といった用語の意味を理解しておきましょう。これらの用語は、現代文用語集を使って覚えるのが便宜です。

●スピード感
内容の完璧な理解より、文章の大意をざっくりと理解することを目標にスピード感をもって読んでいきます。そして答えの手掛かりとなる重要なところだけを丁寧に読みます。どこが重要なところなのかは、たくさん練習して感覚を磨くしかないところがありますが、形式的には、「しかし」といった逆説表現の後や、「~ではないだろうか」といった疑問表現になっている個所に筆者の主
張が述べられている場合が多くあります。逆説表現や疑問表現が出てきたら注意が必要です。

【小説の勉強方法】
●リード文
小説の読解は問題のリード文を読むことから始まります。リード文で文章のこれまでの流れを把握していないと問題文がうまく理解できません。
場面の展開
小説を読み解く際には、場面の展開を意識しましょう。時間や場所が変わったり、新しい人物が出てきたりするところが場面の転換点です。時間についていえば、回想場面に気をつけてください。回想場面を現在の場面と思って読んで解釈を間違えるケースがときどき見られます。また、人物については、登場人物の関係性を把握することが大切です。問題用紙の空白に、人物相関図を作り
ながら読み進めると文章がスムーズに理解できます。

●感情表現
感情を表す言葉に注意しましょう。とくに、「太陽がまぶしかった」、「空が鉛色をしていた」など登場人物の感情を間接的に表現している情景描写に注意を払ってください。

【古文の勉強方法】
●単語
古文は単語を覚えるのが一番です。英語に比べれば覚えるべき単語は格段に少ないです。少しの頑張りで成績は大きくアップします。名詞→動詞→形容詞の順に短期集中で覚えてしまいましょう。

●文法
もっとも重要なのが助動詞のマスターが必須です。助動詞は古文のスタートといえるくらいです。まずは助動詞を完璧にしましょう。

●背景知識
背景知識があると文章が格段に読みやすくなります。古典常識のまとめ本を軽く読んでおきましょう。

【漢文の勉強方法】
漢文は覚えることが少なく、いったんできるようになれば点数も安定します。漢文を勉強しないのはもったいない。再読文字、重要漢字、漢文常識、句形、漢詩の形式を集中的に勉強して高得点を目指しましょう。読解上のポイントは、ラストの2~3文に注目することです。ここで話がまとめられることがよくあります。

数学の勉強方法

●例題の理解
まずは新しい公式や定理、解法をつかう例題を理解します。なぜそうなるのか、考え方の筋道をていねいに追いながら説明を読んでいきます。この段階は独学が難しいかもしれません。指導者がいる人はポイントを教えてもらいながら進めるのが効率的です。

●類題の演習
次にそのアプローチを使って解く類題の演習をします。たいていの生徒は類題を1題解いて終わっていると思いますが、類題は複数問解いてみることが大切です。さまざまな類題を解いてみることで、考え方を内面化するとともに応用範囲を広げることができます。その際、やり方を確認するだけで終わらないように気をつけてください。実戦力をつけるためには、計算を速く・正確にできることが大切です。時間を計って解いてみるといった工夫をしてみてください。

●レベルアップ
例題の理解→類題の演習を繰り返しながら、1冊の参考書を仕上げます。1冊終わったら参考書をレベルアップして、理解→類題の演習のサイクルで同様に進めていきます。一冊目におすすめの参考書は黄色チャートです。難関大志望の人は青チャートに進んでください。

効率よく志望校に合格できるプラン

自習室の利用が月額3000円→無料に!

高校生には自習の場がなかなかありません。自習禁止の図書館も多く、ファミリーレストラン、カフェなども雑音が気になったり飲み物代なども負担しないといけないことを思うと、足繁く通える場所ではありません。勉強のためだけの純粋なスペースは学習塾くらいしかないけれど、学習塾の独特な空気が苦手な人にとっては勉強に集中できる環境とは言えないでしょう…。
だから、英語のカフェ塾は授業を1コマでもとっていただいた方は使い放題にしました。まるでカフェのような落ち着いて快適な内装。集まっているのは自分と同じように、勉強に集中したい学生…。家にいてもだらけてしまうし、外で勉強するにも適した環境がない…そんな高校生のためのスペースです。

学校の課題や、試験勉強など、勉強のための利用ならいつでも大歓迎です。学習塾で学んだことを復習する場として使ってもいいかもしれません。飲み物持ち込み自由、Free wi-fi完備、音楽を聞いてもOK。ぜひご利用ください。

適正価格でワンランク上の指導

個別指導と少人数集合クラスの組み合わせが当塾の特徴です。少人数集合にも個別指導にもそれぞれ長所と短所がありますので、生徒さんの学習の進み具合や性格など適正を見極めた上で、ベテラン講師がカリキュラムを組んで行きます。

他塾から転塾してくる生徒さんも多くいらっしゃいます。価格は良心的ですが、大手塾で大好評だったベテラン塾長が監督をしており、目の行き届いたワンランク上の指導をご提供いたします。

<岡山市北区 英語のカフェ 塾 高校生クラス>